求める人材

求める人材

池畑運送が求める人財

ただ運ぶだけではない。人から人にモノと想いを運ぶ池畑運送

1 価値観を共有できる人を優先して採用する。

2 明るい笑顔で素直な人、すぐに行動できる人を優先する。

先輩スタッフインタビュー

伊藤貴俊 36歳 四日市支店 石油輸送事業部 (勤続3年)

常に危険予知をして丁寧な仕事を


タンクローリーでガソリン等を輸送する業務を担当しています。
タンクローリードライバーには年配の方が多いと聞き、一生の仕事に出来るのではと思い入社当初からタンクローリードライバーを希望していました。
入社後1年半程冷蔵食品輸送を経験し、その後希望通りタンクローリーを担当させて頂けることになりました。

この仕事のやりがいでもあり、怖いところでもあるのですが、基本的に仕事は一人で行います。積み場に行って商品を積む、運ぶ、納品するという過程を全て一人でするので、ある意味気楽なのですが責任がある仕事です。タンクローリーは運ぶものも危険物ですので、尚更気を使います。

入社当初はあまり深く考えていませんでしたが、研修時代、トラブルがありました。その時は事なきを得ましたが、それ以来、そういったトラブルがないよう運転時注意することはもちろん、車の点検や健康管理等、様々な面で危険予知をするようにしています。
無事故無違反のまま引退出来るよう今後も丁寧な仕事を心がけていきます。

棚村頼人 39歳 四日市支店 食品輸送事業部 (勤続1年)

社長との距離が近いアットホームな社風

現在冷蔵食品の輸送を担当しています。
入社して驚いたのは社長との距離の近さです。
上司のことは役職名で呼ぶのが一般的だと思うのですが、この会社では社長は「池畑さん」、支店長は「花井さん」というように名前で呼び、社長が社員一人一人としっかり向き合ってくれます。

仕事以外でもそうなのですが、自分の中で挨拶の徹底を心がけています。
ただ物を運んで作業を行うだけであれば気にしなくても良い部分かもしれませんが、僕自身の印象が会社の印象にも繋がると思いますし、何よりお客様に名前を覚えて貰ってコミュニケーションをとった方が仕事を楽しめると思っているので、一番最初のコミュニケーションである挨拶は大切にしています。

今は勉強中なのですがゆくゆくは危険物免許をとり、タンクローリーに乗ることが目標です。
幅広く色々なことに挑戦してステップアップをしていきたいと思います。

高浜竜 41歳 四日市支店 石油輸送事業部 (勤続3年)

キャリアに関係なくチームの一体感がある

入社して3年が経ちました。この会社ではスピードは重視せず無理のない運転でゆっくり走ってきちんと作業をするよう指導されているので、焦らず自分のペースで仕事が出来ます。

運転や作業は一人で行うのですが、チームで仕事をしているというように感じています。
わからないことがあったときはすぐに先輩に電話をして聞くようにしているのですが、忙しくてもきちんと教えて頂けて、その後も大丈夫かどうか気にして下さったり、ミスをしてしまった時は支店長に報告をすると支店長はただ怒るのではなく「ちゃんと報告してくれてありがとう」と一言添えてくれます。他にもトラブルがあれば上司が同行してくれて一緒に謝ってくれます。

もちろん大変なこともありますが、有給がとりやすい環境なのでプライベートも充実しやすいと思います。
僕の場合は有給を使って旅行に行ったりしています。

この仕事に対して「一人で孤独そう」「大変そう」というイメージを持っている方も多いと思うのですが、案外人同士の関わりが大切です。人と助け合って仕事をしたいという方にはとても良い環境だと思います。